ブログ
2020年4月~2021年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2020年4月~2021年3月 >2021年もよろしくお願いします!

2021年もよろしくお願いします!

書初めとどんど焼き
1月14日(木) 晴れ
自分で選ぼう(製作・文化活動)
 
冬の寒さもほんの少し緩み、やまびこの郷の雪もだいぶ解けています。
今年初めての製作活動ということで、まずはみんなで書初めを行いました。
YSは「進」と「続」、
YNは「自信」と「絵」、
Mは「福」「日」「炎」「花櫛」を書きました。
3人ともとても集中していました。
書いた書初めは、正月飾りと一緒に
クッキング広場でどんど焼きをしました。
みんなどんど焼きは初めてだと言っていました。
書初めを燃やしている炎は暖かく、心も体もぬくめてくれました。
けむりが高く昇っていたので、
きっといい字が書けるようになるでしょうね。
書初めの後は、
竹で水鉄砲を作ったり、
手縫いとミシンで巾着を作ったり、
プラ板を作ったり、
みんな思い思いに製作活動に没頭していました。
とてもいい新年初めての製作の時間になりました。
今年もたくさんいろいろなものを作っていきましょうね。
(書き手 がんちゃん)
 
久しぶりに、虹の館に笑い声が響きました!
1月14日(木) 晴れ
自分で選ぼう(スポーツ活動)


2021年最初のスポーツは、
Yちゃん、YP、YSとスタッフ3人の計6人で活動しました。

まず「ニックネームを呼んでカーンと打つやつ」をしました。
バドミントンの羽を落とさずに何回ラリーを続けられるか、
という単純なゲームですが、毎回とても盛り上がります。
今回もラリーが続きだすと、どんどん盛り上がり、
呼び合う声も大きくなってきました(マスク越しですが…)。
そして今日の記録は16回!チームワーク抜群!

続いて「レッツダンス」と題して、ビデオで振付を観ながら
「パ○リカ」などの曲に合わせてダンスをしました。
こんちゃんときゃすりんが、バタバタと苦しんでいる中、
みんなと~っても上手に踊っていました。

最後は「バブルサッカー」をしました。
始めはお互いに遠慮しながらプレーをしていましたが、
後半はみんな「本気モード」になり、
YPなどは、タックルされて吹っ飛んでいました(笑)。

その後、YPはインラインスケート、
Yちゃん、YSはバドミントンなどをして楽しみました。
(書き手:こんちゃん)
工夫と集中
1月13日(水)晴れ
「地域と交流しよう」 ロープワーク(県立南但馬自然学校)


今日は、近くの県立南但馬自然学校に出向いて、ロープワークをしました。
最初に、作業の注意点と、基本の結び方を聞いた後、
みんなで何を作ろうか考えました。
相談して、最初に“シーソー”を作りました。
みんなで協力して、比較的すぐにできあがりました。
木のシーソーは、少しがたがたしていて、それがまた楽しめました。
次に、シーソーの素材を使って、少し難易度の高いすべり台作りに挑戦しました。
構想が固まったら、みんなテキパキとロープを結んでいきました。
みんな慣れた手つきで作業は進み、、ガンちゃんが滑っても大丈夫な、
とても頑丈なつくりのすべり台ができました。
ぎしぎしという音とともに、すべり台もとても楽しかったです。
YEさん…もうあまりやまびこに来れる機会は少ないけど、楽しめて良かったです。
YTさん…家で、機会があったらしてみたい。
YYさん…またこれからもやまびこには来るとは思う。今日はちょっとこわかったけど楽しかった。
と、それぞれ今日の感想とあわせて、スタッフの方にお礼を述べてくれました。
みんなで工夫して、集中して作業をして、楽しんだ時間でした。
また、やまびこで会いましょう。
(書き手:かっさん)


 
餅のように粘り強くのびのびと
1月13日(水)晴れ
料理を作ろう「もちつきに挑戦」


年末年始の寒波の、寒さが少し和らいできました。
お元気でお過ごしでしょうか。
今年もよろしくお願いします。
さて、今日は令和3年最初の活動日です。
お雑煮と白和えづくりにチャレンジしました。
まず、白和えの下ごしらえをみんなでしました。
手際よく野菜を切り、下ゆでをし、豆腐に和えました。
もち米が蒸し上がり、みんなでもちをつきました。
全員もちつきの経験があり、いいおもちに仕上がりました。
調理する姿、もちをつく姿、昼食を食べる姿、
それぞれに今年のやる気や決意を感じました。
いい年になりますように・・・・。
もちのように、粘り強く、のびのびと過ごしましょう。

(書き手:うらちゃん)
 
スタッフみんなで待っています
1月12日(火)曇り

新年のごあいさつが大変遅くなりました。
今週から、また受入を開始します。
今年も、スタッフ一同、子どもたちと保護者のみなさんを
お待ちしています。

年末年始に降った雪も、ご覧の通りほとんどとけました。
展望台から見える景色にもほとんど雪はありませんが、
遊歩道を歩くと、奥の方にはまだ雪が残り、
獣の通った足跡が点、点、点、、、、、とついています。
シカたちも山に食べるものがないのか、
年末に、タマネギ苗の上部を一部食べられてしまいました。

毎日、コロナのニュースを聞くたびに不安な気持ちになりますが、
やまびこの郷は、変わらずみなさんを待っていますよ。

(書き手:まっちぃ)


 
2020年4月~2021年3月