ブログ
2021年4月~2022年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2021年4月~2022年3月 >第9週、宿泊体験活動が始まりました!

第9週、宿泊体験活動が始まりました!

雨にも負けずpart2
7月8日(木) 雨
自分で選ぼう(製作・文化活動)


3人の子どもたちとスタッフが一緒に製作を楽しみました。
スライム作りに励むMさん、シューティングの的作りに挑戦するYさん、
ドッグタグというアクセサリー作りに集中するFさん。
みんなそれぞれ真剣に作品作りに取り組みます。
その横では、プラ板で人物画を描いているスタッフあややん、
スライムと格闘するスタッフなっぴー、こちらも真剣です。
でも、ふとした瞬間に、ほかの人の作品作りが目に入って、
すごいねえと感心したり、アドバイスを送り合ったり・・・
製作の部屋が、ピリッとした雰囲気と和やかな雰囲気とが混在する、
なんとも心地の良い空間となりました。
雨にも負けず
7月8日(木)くもり時々雨
自分で選ぼう(スポーツ活動)


午前中は、虹の館でスポーツ活動をしました。
まずは、ジェスチャーで、クイズやしりとり、だるまさんが転んだです。
少し緊張がほぐれました。
次は、囲碁ボールにチャレンジ。
Yさん・Fさんチームは作戦を考え、ゲームを進め、熱い戦いになりました。
自分で選ぶスポーツからは、Mさんも合流し、
バスケットボールやキャッチボール、トスバッティングやソフトバレーボール等を楽しみました。
たくさん体を動かして、楽しいスポーツのひとときでした。

 
楽しかった宿泊体験活動でした!
7月7日(水) 雨
自分で選ぼう(製作・文化活動) お別れ会


今日は7月7日、そう七夕です。
ということで、製作の前にみんなで願い事を色とりどりの短冊に書いて、
笹に結びつけました。
外は雨でどんよりですが、部屋の中が一気に明るくなりました!
みんなの願い、叶うといいね!!
製作では、プラ板、アイロンビーズなど、みんな思い思いのものを作りました。
少し時間が短かったけど、みんなしっかりと完成させました。

そして製作の後は、星の館を掃除して、お別れ会です。
スタッフから子どもたち一人一人に、この3日間で頑張ったところ、
印象に残ったところなどを伝えていきます。
子どもたちも、楽しかったこと、うれしかったことなど、やまびこで
過ごした感想を言っていきます。
子どもたちもスタッフも、本当に楽しい時間を過ごせたようで、
3日間はちょっと短かったかな? という感じでした。
早く4泊5日の活動ができればいいなあ、と実感したお別れ会でした。
みんな、次に会うときまで元気でいてね!

 
野球ブーム到来!?
7月7日(水)雨
自分で選ぼう(スポーツ)


今日は宿泊最終日。自分でスポーツを選ぶ活動では、「キャッチボールをしよう」と誘い合って剛速球でのキャッチボール。
そうしている内に、「バットで打ちたい」「じゃあ、守備する」と、気がついたら全員で野球をしていました。
キャッチャーを少しの間だけしたスタッフの感想は「はやっ!!」「こわっ!!」
その剛速球を打てるようになっていくメンバーもすごかったです。
野球以外にもフライングディスクを使ったドッジボール、バレーボールのパス、バスケットボールのシュート対決等をしました。
しっかり体を動かしたあとの昼食はいつも以上に美味しかったです。

 
但馬の偉人・歴史について学ぼう!
7月6日(火)くもり
地域と交流しよう(植村直己冒険館・豊岡市立歴史博物館)


午後からは、まず植村直己冒険館に行きました。
山や極地に、何度もチャレンジした植村さんの一生や、温かい人となりが伝わってきました。
野外アスレチックでは、ドキッ、ひやっとするような遊具があり、楽しかったですね。
「こんな感じの高度な遊具も大切に残してほしい」とつぶやいた子がいました。
次は豊岡市立歴史博物館です。
古代から現代に至るまでの出土品が当時の風景のイメージ図とあわせて展示されていました。
豊岡の地域ごとの江戸時代の様子もよく分かりました。
地域の偉人や歴史を知ることができ、とても有意義なひとときでした。
夏だ!カレーだ!
7月6日(火)曇り
料理を作ろう「飯ごう炊飯、夏野菜ポークカレー、海藻と大根のさっぱり梅サラダ」


今日の料理は、今年度3回目の野外炊飯でした。
今回は、夏野菜のカレーとサラダ、そしてオマケとして、
ダッチオーブンを使ったジャガイモ蒸しを作りました。
(ジャガイモは、やまびこ農園で収穫したものです)
さらに、ファイアスターターを使っての火起こしにも挑戦しました
みんなで協力しながら、ワイワイガヤガヤと楽しく調理し、
とっても美味しく出来上がりました。
宿泊体験活動がスタート!!
7月5日(月) 雨
「出会いの集い」「お互いを知ろう」


子どもたちもスタッフも待ちに待ったこの日!
約1年3か月ぶりに宿泊体験活動が始まります。
新型コロナウイルスの感染防止のため、いろいろ気を遣いながら、また、2泊3日と
短縮した形ですが、スタッフもこの日のために準備を重ねてきました。
子どもたちは楽しんでくれるかな? スタッフもワクワクです。

そして午後、4人の子どもたちがやってきました。
「出会いの集い」でお互いの自己紹介をした後、みんなで食堂に行って、3日間の食事を
作ってくれるクックママさんに挨拶をします。
その後、「お互いを知ろう」の時間に、スタッフも交えて「やまびこすごろく」をしました。
それぞれのマスにいろいろな質問が書いてあり、コマが止まったところの質問に答えます。
「行ってみたいところは?」「会いたい有名人は?」「好きな寿司のネタは?」等々・・・
面白い答え、感心するような答え、ちょっと意外な答え、いろいろな答えが聞けて、お互いの
ことを少し知ることのできる楽しい時間になりました。
さあ、今日から3日間、みんな楽しんで様々な活動にチャレンジしましょう!
2021年4月~2022年3月