ブログ
2021年4月~2022年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2021年4月~2022年3月 >第11週が始まりました!

第11週が始まりました!

いろんなことにチャレンジした3日間でした!
7月29日(木)雷雨のち曇り
自分で選ぼう(製作・文化活動) お別れ会


午後、外が雷雨となる中、3人の子どもたちは集中して製作に取り組みました。
Yさんはプラ板にかわいい牛の絵を描いてアクセサリーを作った後、スタッフに
向けて手紙を書いてくれました。
Mさんはシリアスで格好いいキャラクターと、それとは正反対のかわいくて
ほんわかしたキャラクターをプラ板に描いて、二つのアクセサリーを作りました。
Kさんは七宝焼きと、前にやまびこに来てくれた時にアイロンビーズで作っていた
ゲーム機器をバージョンアップしました。
3人とも、時間いっぱい使って複数の作品を作るなど、充実した時間を過ごしました。

そして製作の後は、帰り支度をして、お別れ会です。
3日間の楽しかった思い出をみんなでシェアします。
料理、川での水生生物調査、スポーツ、製作・・・いろんな経験をしたけど、
宿泊しないと体験できない夜のやまびこタイムがやっぱり楽しかったようです。
みんな、またやまびこに来てね!
宿泊をともにして育まれた絆
7月29日(木)くもり
自分で選ぼう(スポーツ活動)


今日のスポーツは、宿泊で参加している3人と、スタッフ3人の計6人で活動しました。
毎回、活動の始めに自己紹介をするのですが、
良く知った顔ぶれだったので、
簡単に「モテモテ1号のこんちゃんです」と言うと、
Mさんが「モテモテ2号です」続き、大爆笑。
その後、Aさんが「モテモテ3号です」と言い、結局6号まで続きました(笑)。

そして、オリジナル新メニュー「中当て王様ドッジビー」をしました。
名前の通り、いろいろなドッジボールのいいとこ取りをしたスポーツです。
3日間一緒に過ごした仲間と、
「ああでもない、こうでもない」と作戦を立てながら、楽しく盛り上がりました。

その後、自分で選んだスポーツに取り組む時間に、Mさんがサッカーをしていると、
Kさんがキーパーを買って出てくれました(すばらしい!)。
宿泊をともにして育まれた絆を感じる時間でした。

 
地域の自然を思いっきり堪能しました!
7月28日(水) くもり
地域と交流しよう「与布土川」


今日は、やまびこの近くを流れている与布土川に、生き物の観察に出かけました。
ガサガサと川底を足でかき回して、驚いて出てきた生き物をタモ網で捕まえました。
(この方法を、そのまま「ガサガサ」と言うそうです(笑))
すると、ドンコ、カワムツ、シマドジョウ、ヨシノボリ、カジカなど、
普段あまり見ることのできない、多くの生き物を捕まえることができました。
途中、特別天然記念物に出会えるというサプライズもあり、
子どもたちは勿論、スタッフも夢中になって楽しめました。
麺職人あらわる!
7月28日(水) くもり
料理を作ろう(手作り麺冷やし中華・さっぱりワカメと大根のサラダ)


暑い日が続いています。
こういうときは、冷たくさっぱりしたものが食べたいですね。
今日は、手作り麺冷やし中華とさっぱりワカメと大根のサラダにチャレンジです。
全員で、粉をこね、生地を作り、麺を切り、麺をほぐしました。
かなりの力作業です。はじめは楽しそうに会話も弾んでいましたが、
次第に無口になってきました。
今日参加した子どもたちをはじめ、一日スタッフも含めた全員の協力で
こしのある麺が完成しました。
冷やし中華、ワカメと大根のサラダ、おいしかったね。
暑い夏も元気に乗り切りましょう!
 
3日間、思いっきり楽しもう!
7月27日(火) 曇り
「出会いの集い」「お互いを知ろう」


1週間ぶりに2泊3日の宿泊体験活動が始まります。
今週は、小学生1人、中学生3人の子どもたちが来てくれました。
宿泊が初めての人が多いので、最初は少し緊張気味でしたが、
みんなで輪になって自己紹介をする中で、少しずつほぐれていきます。
その後、やまびこ農園に移動してジャガイモの収穫をしました。
わいわい言いながら、畑の土をかき分けかき分けしていくと・・・
大きくておいしそうなイモがゴ~ロゴロ。今年は大豊作です!!
収穫したジャガイモは、やまびこ食堂の食事や、「料理を作ろう」の
材料として使われます。またみんなでたくさん食べようね!
2021年4月~2022年3月